都市の形は、私たちの生活スタイルを決めています。

『コンパクトシティ』は、私たちの暮らし方そのものです。

コンパクトシティとは何か? そして、
みなさんの暮らし方とどのような関係があるのか、
コンパクトシティの研究者がわかりやすく説明します。

氏原 岳人 UJIHARA Takehito

岡山大学学術研究院環境生命科学学域 准教授

専門は都市計画学、交通計画学。都市計画学会や土木学会、International Urban Planning and Environment Association等の学術誌にコンパクトシティ関連の論文を多数掲載。著書に「世界のコンパクトシティ(学芸出版社)」(共著)など。このほか、ファジウォーカーや空き家を生まないプロジェクトなど地元岡山の多彩なメンバーとともに地域課題の解決に挑む。

まちを診て、まちを治療する「“まち”医者」を目指している。

氏原研究室WEBサイトへ

コンパクトシティとは?

都市のかたちと私たちの暮らしにはどのような関係性があるのでしょうか。
そして、住みやすい都市をつくるにはどのようにすればよいでしょうか。
コンパクトシティについて一緒に学んでみましょう。

詳しく学ぶ

もっと知りたい!コンパクトシティ

コンパクトシティについて興味をもってくださった方からの質問や、みなさんにぜひ知ってほしい事例や最新の研究成果、おすすめの書籍などを紹介します。

コラム
2021.11.29
#08 移動手段のバランス・多様化を実現する
コラム
2021.11.29
#07 人々の心を動かすまちづくり:モビリティ・マネジメント
コラム
2021.10.20
#06 スポンジ化する都市
コラム
2021.10.20
#05 よくある「通り」を「まち」に変える
コラム
2021.09.21
#04 岡山をエコ・リバブルシティに(日本・岡山)

一覧を見る

ご質問・ご感想

このWEBサイトをご覧になった感想や、質問はこちらへお願いします。
いただいたご質問については、【もっと知りたい!コンパクトシティ】のページへ取り上げて、回答いたします(氏名、所属は非公開)。
※時間の都合上、すべての質問には回答できません。ご了承ください。

メールフォーム